スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/10の価値

こんにちは、石下です。

昨日試演会が終わり一段落ついたところで、一週間前の稽古を思い出そうと思います。

もうあんまりはっきりとは覚えていないのですが、
まずヨガをいつも通りにこなし、前々回の聞き屋を実際にシーンに立ち上げました。
聞き屋の腕前を「松・竹・梅・ドクダミ」の四段階に分ることにしました。
私は満場一致のドクダミでしたが、実際にやってみるとそれ以下でした。
松は人見さんで、完全に目覚めた人でした。松が面白すぎて、稽古場と人見さんはやばいことになってました。
想像の聞き屋という体でやっていたので許されるのでしょうが…実際にいたら嫌です。
竹と梅の展望が難しいねという話をして、なんか案を考えてくるのが宿題になりました。

で、これはもしかしたらこの日ではないかもしれないけれど、過去の記事に書いてないから書いちゃうんですけど、
ゴーリキ-の「どん底」をやりました。一行づつ口伝でやるやつです(7/16の高橋さんの記事参照)。
私は泣きそうでした。高橋さんはきおくりょくがすごいなと思いました。
新しい台詞が加わる度に情報が増えていくので、口調は毎回変わりましたが、
最後の頃には私なりのアンナさんができあがっていました。
戯曲を通して見たら全く違ったりするのでしょうが、今日の彼女は疲れているような印象でした。

あと、件の情報商材のシーンの確認をやった気もします。曖昧です。
これからはすぐブログ書きます。


支出
野菜ジュース(500ml) \126
ぎゅっとクリームチーズ \130
かぼちゃ \50
水 \100

計 \406
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。