2012年11月

11/13の聞き屋


こんにちは、石下です。

この日の聞き屋は、いろんなことがあってどう記録したものかと思っていたのですが、数日経ったしね、ようやくですが書こうと思った次第です。


大多数の人にはそうではないけど、ここにいる人たちにとって聞き屋はなくてはならない存在なんだと思いました。
前々からそうなんやろうなとは思っていたのだけれど、目の前で立て続けにそういうのが何件も展開されると、やはりぐぐぐっとくるというか。詳しくは書けないのが残念ですが、、濃かった。

そして、ここの人たちにとってはそれはとてもいいことで(多分)、でも私はなんとなくそれが腑に落ちませんでした。
それは、私が始めて聞き屋にお客さんとして来た時に、そしてものすごい感銘を受けた時に、聞き屋に求めていたものとは全く違うものがここにあるからなのだと思います。
私にとっての聞き屋の価値、と、毎週ここに来る人にとっての価値、はきっと全然違っていて、
でもこうして毎週同じ場所にいたのでした。
……でもそんなん当たり前にいろんな所で起きていることなのになー。なんでこんなに寂しい気持ちになるのだ。

ていうか、聞き屋がわからん!て言って始めたほこくん聞き屋潜入だったのに、ものすごい私の主観でしかないんじゃないかこれ……


収入 なし

支出 なし


スポンサーサイト

11/9の価値


どうも、石下です。

今日は谷さんが東京にいて不在でしたが、稽古しましたよ。
ヨガして、いろいろ確認して、練習して、しましたよ。

高橋さんとは最後まで連絡が取れず、、代わりに照明さんに入ってもらったんですが、
高橋さん、深夜にバイトがあるって言ってたけど、大丈夫かな。。。


収入 なし

支出 なし

11/6の聞き屋

こんにちは。石下です。

やっぱり、人がたくさんいるのはいいなあと思いました。
毎週やる、というのがやっぱり大事で、それだけでも(先週の孤独の聞き屋を)やってよかったと言って頂けたのはちょっとすくわれた気持ち。

若い子は、元気なのが一番だと思いました。



収入
・あめとかゼリーとかお菓子いろいろ(聞き屋の方から)
・でっかい胡麻団子みたいなパン3個(聞き屋を通りかかった方から)

支出
なし

借金
・劇団笛の後輩に、呑み代 ¥1.000

11/5の価値


おひさしぶりです。別府です。
しかし寒いですね。

今回の稽古は遅めの時間からの開始でした。
役者の方々はヨガをします。僕はひたすらUstreamを繋ぎなおします。
調子が悪い時はいつも2分と数秒で途切れるようです。
Ustream視聴者の方々に飽きられないように迅速に繋ぎなおしますが、実際にはどのように映っているのか気になるところです。

ヨガが終わった後はまずハローワークのシーンを詰めていきました。原典の穏やかな狂気を再現するべくひたすらに地獄のどん底を繰り返しました。

今回の稽古はひさびさに演出・役者の方々が完全集合とのこと。みんなの気概が高まりつつ、日を跨いでからの稽古は一周回って普通の劇団の稽古みたいでした。


収入
 なし

支出
・カップ麺 118円×2
・インスタント麺 299円
・野菜ジュース 199円


 -734円


10/29の聞き屋


どうも、石下です。

聞き屋、行ってきました。
今日はひとりだ!とかなりわくわくして行ったのですが、蓋を開けてみるとなんとひとりではありませんでした。とほほ!

なんか、挨拶してたら、そういうの間に合ってます的な事を言われてなんとなくへこむ。

ラスト30分の冷え込みは異常。



収入
 なし

支出
 自転車のパンクを直す ¥1,050
 診察費・薬代 ¥610
 半額の秋の味覚弁当 ¥315

 計 ¥1,975

収入-支出=-¥1,975


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。